『新宿スワン』ほどバイオレンスな作品ではないですが、水商売の世界を描いた作品が好き、さらに絵がキレイな作品が好きという方にオススメなのは『嬢王』です。

きっとハマると思います。

簡単なあらすじ紹介

あらすじを簡単に紹介しましょう。

箱入り娘の女子大生である主人公:藤崎彩は父の会社の倒産によって急に1億5000万円の多額の借金を背負ってしまい、追い討ちをかけるように父が倒れ入院してしまいます。

そんな中、彼女は友人からキャバクラ嬢ナンバーワンを決めるコンテスト「Q-1グランプリ」が開催され、ナンバーワンには賞金がプレゼントされるということを知り、借金返済のためキャバクラ嬢の道を歩むことを決意するというものです。

出典サイト:https://goo.gl/nCnojk

人間関係が面白い作品でもある

みどころとしては、キャバクラの世界とはまったく無縁だった主人公が内に秘めた嬢王としての天性の素質を開花させ、彼女の努力もあり1年間という長い戦いの中を勝ち抜いていくというサクセスストーリー的な要素です。

一人の普通の女子大生が六本木ナンバーワンのホステスになるまでを描いた作品ですので、彼女の成長を感じながら一気に読んでいけます。

また、ナンバーワンのキャバクラ嬢を目指す主人公の生活をリアルに描いていますので、夜の世界や水商売に興味がある方はもちろん、あまり興味のない方にも、彩がQ-1を戦い抜く過程でどのように成長していくかとか、彼女を取り巻く関係者との絡みとか、人間関係が面白い作品でもあります。